「内臓脂肪」タグの記事一覧

体脂肪はどうやって計るのか?

体重計で体脂肪を計ったことはあると思います。

自分の体脂肪率を見ていかがだったでしょうか?

平均で男性の場合30歳以上であれば、17~23%が平常とされていています。

体脂肪は、大きく分けて内臓脂肪と皮下脂肪に分類され、体脂肪率とは、体重に対して脂肪の占める割合のことです。

ハッキリいって、体重はあまり気にすることはありません。

メタボリック解消はどうすればいいの?

どのようにしてメタボリックを解消するのかに焦点を当てたいと思います。

まず、内臓脂肪が大きな要因となっているメタボリックシンドロームですが、ではこの内臓脂肪をいかにして落とすかということになります。

よく耳にするのが、内臓脂肪はお腹の中についている脂肪だから、腹筋運動をすればいいという話。

これはまったくのデタラメで、いくら腹筋をやっていても体全体の脂肪を落とさない限り、内臓脂肪は落ちていかないし、ましてや腹筋を割るなんてことはできません。

筋トレで基礎代謝を上げて内臓脂肪を減らす

体全体の体脂肪を減らすことは、内臓脂肪を減らすためにとても効果があります。

そのために重要なのが筋トレになります。

なにもボディビルダーのようにムキムキになることはありません。
筋肉をつけることで基礎代謝を上げ、体脂肪を落とす。

結果、内臓脂肪を減らすことになります。

メタボリックシンドロームの判断基準

メタボリックの判断基準は国によって違いはあります。

日本内科学会などの8学会の委員で構成されたメタボリックシンドローム診断基準検討委員会が、2005年4月に以下のような暫定的な診断基準を出しています。

その前にまず、アメリカのメタボリックシンドロームの判断基準ですが、

このページの先頭へ