「ダイエット」タグの記事一覧

運動もせず、食べたいものも我慢せずにやせる方法

運動もせず、食べたいものも我慢せずにやせる方法。

今回は肩の力を抜いてお気楽に読んでみてください。

やせるためには、摂取カロリー>消費カロリーであると、

ダイエットには、食事と運動で十分であると、お話ししてきましたが、

今回は運動も全くせず、食べたいものも我慢せずにやせるというお話です。

食事日記はダイエットに有効なのか?

アメリカ最大の健康医療団体であるカイザー・パーマネンテから調査結果が発表されました。

調査はカイザー・パーマネンテで肥満の治療を受けた、約1700人を対象に2年間おこなわれ、食べた物を書き出すだけの「食事日記」を実践した場合、減量の効果がより大きくなることが確認されたとのこと。

調査によると、運動や食事療法蚤の場合、半年間の減量の幅が平均4キロだったのに対し、食事療法と運動に加え、この食事日記を実践した場合の減量の幅は約6キロにであった。

ダイエットと脳のメカニズム

満腹になるということは、食事をした時に血糖値が上昇して、脳の中枢神経のひとつである満腹中枢が「もういいよ」と指令を出すことす。

逆に、血糖値がある一定のラインよりも下がると、「もっと食べろ」という指令が摂食中枢から発せられます。

人間の体は、このようなバランスで食生活が保たれているのです。

ところが、ダイエットで食事制限をしていると、血糖値が下がったのに食べ物が入ってこない。

ダイエットにあるタイムラグとは?

ダイエットをしている以上、体重計を使っていると思う。
私の場合、体組織計(体組成計)を使っているが、そのような方もいるだろう。

時に、不思議に思ったことはないだろうか?
体重落ちてるのに、見た目がかわらない・・・。

これは、ダイエットにはタイムラグがあるということだ。

ダイエットをしていると、まず体重が落ちる。
いきなりどかんと落ちたりする。

その後、体脂肪が落ちていく。

そして、ズボンのベルトが緩くなった、なんだかお腹がへこんだみたいだ、と実感できるようになる。

ダイエットをしすぎない

ダイエットのことばかり考えていると、けっこう疲れてきます。
常に食事を制限し続けるのって、大変ですよね?

もうバリバリのアスリートならともかく、食事制限なんてのはなかなかする機会がなかなかないですから。 なので、週に1日くらいは開放日を作りましょう。

この日一日はダイエットなんてしない。
食べたいものは食べるし、運動もしないし、体脂肪のことは考えない。

体脂肪を落とすのって、一気にがーっと落ちるものではなかなかないんです。

しっかりとやりこむと、最初はけっこうスムーズに落ちるのですが、停滞期もありますし、体脂肪が落ちてくると、体も焦り始めて、「おいおい落としすぎやろ」みたいになってくるんです。

このページの先頭へ