低インシュリンダイエットの内容と目的

これまでに、低インシュリンダイエットについていくつかお話ししてきましたが、低インシュリンダイエットは以下のような内容になっています。

・食べる量は一切減らさずに、食べ物の内容を見直してみましょう。
・基準内であれば甘いものも食べてOKです。

そして、このサイトでは以下のようなことも取り上げてきました。

ダイエットには低炭水化物が効果的である↓
≫体脂肪を落とすには低脂肪よりも低炭水化物≪

しかしこれでは、低インシュリンダイエットのカテゴリーに書いた内容と矛盾する個所も出てくることになります。


そのわけは、人によってダイエット方法に向き不向きがあり、健康を阻害せずに安全で効果のあるダイエットは、ジャンルを問わず紹介していきたいと考えているからです。

実際に低インシュリンダイエットも、低炭水化物ダイエットも健康的に体脂肪を落とせる方法です。

低インシュリンダイエットの項は、ダイエットをしたいけど食べたい物をガマンしたくない、食事の制限を極力なくして痩せたいという方へ書いています。

どちらの方が効果が大きいかと言うと、低炭水化物の方です。

慣れるまでは、やはりある程度のガマンも必要になってくるため、若干ハードルは上がりますが、効果は日を追うごとに上がっていきます。

ただし、炭水化物を上手にコントロールする必要があり、むやみにご飯、パン類をぬけばいいというものではありません。

低インシュリンダイエットももちろん効果はありますし、実際に多数の実践結果も出ています。

科学的にも検証され、数々の実験等もおこなわれていて、食べる物(の内容)を調節して量は減らさないので健康的なダイエットになります。

大切なことはムリをしないということ。
いきなりハードにやりすぎないということです。

スタートダッシュを決めすぎて途中でやめてしまい、逆にリバウンドしてしまったという報告は後を絶ちません。

まずは少しずつ始め、小さな成功、小さな達成感をどんどん積み重ねていってください。

その幅が次第に大きくなり、ハードな内容もいつの間にかこなし、体作りが楽しくなってくるはずです。

そうなればしめたもので、食事のコントロールと運動を自らこなし、その頃にはもうあなたのカラダは引き締まった理想的なカッコイイ体になっていることでしょう。

このページの先頭へ