ビタミンの役割

ビタミンは私たちの体にとって、非常に重要な役割を果たします。

例えば、家を建てる時に、非常にすぐれた木材や金具、窓や設計図があったとします。

しかし材料はあっても、大工や道具がなければ家は建たないのです。

ビタミンは、この材料を上手に使う道具の役目を果たします。


ビタミンは体の各部分に栄養を運び、使用させる働きがあるため、不足すると多くの病気を誘発し、さまざまな疾患を招くことになってしまいます。

現代ではビタミン摂取の低下が著しいです。

それは、素材自体の栄養の低下や、加工食品の増加によって引き起こされています。

ビタミンは非常に壊れやすいため、皮肉にも、美味しくしたり、長持ちさせたり、見栄えを良くするためにおこなったことが、栄養価を下げているのです。

例えば、白米などは普通に食べているものですが、白米にする際に取り除かれる米ぬかには、ビタミンB1が含まれていて、不足すると疲れやすくなったり、だるくなったり、ひどくなると歩行障害を招くことになります。

ビタミンには脂肪燃焼効果もあります。

ただ、ビタミンは種類も多く、上手に摂る必要もあるため、ここでは脂肪燃焼に効果的なビタミンとその摂取の仕方をお話ししていきたいと思います。

大切なのは、ビタミンはなるべく果物や野菜から摂るようにし、普段の食事から補えないものをサプリメントなどで摂るようにすることです。

このページの先頭へ