ダイエットをしすぎない

ダイエットのことばかり考えていると、けっこう疲れてきます。
常に食事を制限し続けるのって、大変ですよね?

もうバリバリのアスリートならともかく、食事制限なんてのはなかなかする機会がなかなかないですから。 なので、週に1日くらいは開放日を作りましょう。

この日一日はダイエットなんてしない。
食べたいものは食べるし、運動もしないし、体脂肪のことは考えない。

体脂肪を落とすのって、一気にがーっと落ちるものではなかなかないんです。

しっかりとやりこむと、最初はけっこうスムーズに落ちるのですが、停滞期もありますし、体脂肪が落ちてくると、体も焦り始めて、「おいおい落としすぎやろ」みたいになってくるんです。

体は、変化を嫌うのです。

なので、持続させる必要があるわけですが、
これがどうにも続かないってことが多いんですね。

また、ダイエットに成功した後が一番危険なゾーンでもあるのです。
ここからもうちょっと持続させるといいんですけど。

なので、しっかりとダイエットをコントロールするためにも、焦らずに構えましょ。
すると、なぜだか週に一度だからと、「バカ食いしてやろう!」と思っても、なぜだかそんなに食べたりしなくなってるんです。

むしろ、食べすぎて体調悪くなるんですよね~。

人間の体は、変化を嫌います。

こうなったらしめたものですね。

このページの先頭へ