運動もせず、食べたいものも我慢せずにやせる方法

運動もせず、食べたいものも我慢せずにやせる方法。

今回は肩の力を抜いてお気楽に読んでみてください。

やせるためには、摂取カロリー>消費カロリーであると、

ダイエットには、食事と運動で十分であると、お話ししてきましたが、

今回は運動も全くせず、食べたいものも我慢せずにやせるというお話です。

もちろん、薬、エステ、手術、ダイエット器具は全く使用しませんし、お金を使うこともありません。

実はこんな方法があるのです。

それは、、、

勉強ダイエットです。

勉強をしてやせるのです。

とは言っても、ダイエットの知識を詰め込めというわけではなく、ホントに勉強をするのです。

詳しく言うと脳を使うということなのですが、カラクリは実は脳はたくさんのカロリーを消費するということなのです。

私たちの脳は、実に体全体で消費されるカロリーの20%ものカロリーを消費しているのです。

脳には血液や酸素が集まり、脳を使うことで炭水化物を栄養として消費しています。 代謝には欠かせないところなのです。

なので、集中して勉強をする(脳を使う)と、より消費カロリーが上がるというわけなのですね。

徹夜で勉強してやつれた。

考えすぎてやつれた。

悩みすぎてやつれた。

ストレスでやつれた。

などは、聞いたことあると思います。

また、

科学者

プログラマー

研究家

ガリ勉

など、常々頭脳をフルに使っている人たちって、なんだかやせてるイメージがないですか?

ただ、

自分では試してみたことないので、効果のほどはどれほどか定かではありませんが、

やっぱり多くの方はストレスがたまってしまうでしょうし、そうするとストレスに弱いビタミンCが壊れてしまうのです。

また精神的にもやせるというよりかは、やつれてしまいますから。

なので、食事と運動でいい体を作りましょう!

じゃないとカッコイイ体になりませんから。

もちろんその方法はすべてをお話ししていきます。

でも、考えたり勉強したりすることは良いので、脳で炭水化物が使われているという風に意識はしておくといいかもしれませんね。

意識するとより効果がアップすると脳科学でも実証されていますので。

このページの先頭へ