「食事・栄養」の記事一覧(2 / 3ページ)

体脂肪を落とすには低脂肪よりも低炭水化物

体脂肪を落とすために脂肪を抜いたり、低脂肪を心がけたりする方は多いのではないでしょうか?

揚げ物の衣を外したり、鶏の皮を取ったり、炒めものの脂を減らしたり・・・、たくさんの努力をしているはずです。

もちろん間違いではありませんし効果も期待できますが、実は低炭水化物法の方が効果が大きいという研究結果が出ています。

米医学誌-ニューイングランド・ジャーナル・オブ・メディシン-でベングリオン大学を中心とした国際研究チームの研究が、イスラエルの男性277人、女性45人を3グループに分けて分析をおこなった。

減量中にパーっとごはんを食べに行きたい時

ダイエットの大前提を覚えていますか?

消費カロリー>摂取カロリーですね。

この摂取カロリーというもの、食べた物のカロリーと思われがちですが、実は正しくはありません。

ちゃんと体内で消化されなければ摂取カロリーにはならないのです。

なので、消化吸収を邪魔することができれば、ちょっとくらい多く食べても大丈夫だということになります。

減量のためには朝食を取ろう

ダイエットのために朝ごはんを抜いている、カロリー制限したいから朝食を食べない。

このような間違った方法は、減量にとってむしろ逆効果になります。

まず、朝食を抜くと内臓から活動に必要なエネルギーを出すことができず、運動能力や運動意欲が低下してしまうことがひとつ。

そして、朝食を抜いている人ほど、血糖の上昇が昼食時や夕食時のに急上昇する傾向にあります。

とっても甘くてカロリーゼロ

私は甘いものが大好きです。
もちろん、減量中はお菓子は食べませんが、食事にはちょっと甘さが欲しいと常に思っています。

例えば、卵焼きなんかは、甘い派です(^^)!
けど砂糖は控えたいところ・・・

そんな時は、コレ

カロリー計算をしよう

どの食品がどのくらいのカロリーかご存じでしょうか?

ほとんどの人は知らないと思います。

ですが、カロリー計算ができるのとできないのでは、ダイエットの成功スピードに大きくかかわってきます。 体脂肪燃焼への効果は絶大ですよ。

まずはカロリーを見るくせをつけましょう。

コンビニの食品や、ファミレスに行ってもカロリー表示がしてあるので、まずはたくさんの食品のカロリーに触れることです。

このページの先頭へ