プロテインの選び方

プロテインを飲むだけで筋肉もりもりになると思ってる人はいるでしょうか?

もちろん、そんな魔法のようなことはなく、プロテインとはたんぱく質を抽出した粉で、飲むのと飲まないとでは、筋肉の発達に明らかな差が出てきます。

どんな種類を飲むのか、どんな飲み方をするのかで、やはりまた大きな違いが生じます。

では、どの種類のプロテインを選ぶのか?


市場には多くのプロテインが出回っていますが、主に大きく分けて大豆プロテインかホヘイプロテインの2種類になります。

まず大豆プロテインですが、消化吸収がゆっくりなので腹持ちがよく、ダイエットには適しています。
また原料が安いため、価格が安いのがメリットです。

ただ、消化吸収が遅いということは、筋肉を大きくするのには不向きです。

これから筋肉をたくさんつける人には向いていないということになります。

ホヘイプロテインの場合、消化がよく体内で利用されやすいため、筋肉の発達に効果的です。

デメリットとしては、消化が早いためお腹がすぐにすいてしまうということです。

ホヘイとは、ヨーグルトの固形になっている部分の上澄みの液、あれがホヘイですね。

大豆プロテインの効果的な飲み方は、やはり就寝前です。
空腹感をおさえたり、血中のアミノ酸レベルをキープしてくれます。

アミノ酸レベルとは、血液に含まれるアミノ酸の量のことで、これが下がると体が筋肉を分解してしまうのです。

ホヘイプロテインは、筋肉の発達に重要なBCAAが多い、また消化吸収が早いということで、トレーニングの前後に飲むのが効果的です。

どちらもそれぞれメリット、デメリットはありますが、効果的に利用すれば、確実に筋肉の発達を促し、体脂肪を落とす手助けになるでしょう。

このページの先頭へ