体脂肪を燃やすために水をたくさん飲もう

加水分解反応といい、食べた物をエネルギーに変えたり、筋肉をつけたり、体脂肪を燃やしたりといった、体の中で起こる反応の多くは水を利用したものです。

体脂肪を燃やす働きを良くするためにも、水はたくさん飲みましょう。
その時は、水道水ではなくミネラルウォーターがいいですね。

具体的にどれくらい水を飲めはいいかというと、、、

体重の5%です。
体重70キロの人であれば、3.5リットルになります。

特にトレーニングをする際は、脱水状態になりやすいため、ミネラルウォーターか甘くないスポーツドリンクを飲むようにしましょう。

トレーニングをする際、老廃物がたまり内臓にとても負担がかかります。

それを洗い流すことと、汗として出た水分を補う役目を果たします。

「のどがかわいたな」と思った時にはちょっと遅いです。
なので、前もってこまめに水分補給はしたいですね。

また、脱水状態になると肉体のパフォーマンスが低下します。

よくマラソンランナーが給水所で争うように水を取るのは、その場所を逃すとまた3キロ先にしか水を得られる場所がなく、そこまでに大きく体力をロスしてしまうからです。

体にたまった老廃物を洗い流し、体脂肪をガンガン燃やすために水をたくさん飲むようにしましょう。

このページの先頭へ