炭酸入りミネラルウォーターで体脂肪を燃焼

炭酸入りミネラルウォーターは疲労回復、食欲増進、消化促進、血行を良くする等の働きを持っています。

ということで、あまり炭酸入りミネラルウォーターというものになじみはあまりないかもしれませんが、体脂肪を落とすためにはとても良い働きをしてくれるので今回は取り上げてみます。

血行を良くして体脂肪を燃焼する効果に加え、運動後の疲労回復ややる気の持続、またスタミナアップの効果もあるのでおススメです。


肉体疲労時、人間の体では筋肉に乳酸(水素イオン)が蓄積されます。

この時に炭酸入りのミネラルウォーターを飲むと、重炭酸イオンが水素イオンと結合して水と二酸化炭素に化学変化を起こし、尿として体外に排出します。

その結果、筋肉の疲労回復を促進するのです。

炭酸入りのミネラルウォーターを飲むと、血液中の二酸化炭素が増え、血中で酸素が足りなくなります。

この時体は、血流を増やして酸素を多く送り込もうとするため、血行が良くなって、体の表面温度が上昇します。

つまり血行、代謝が良くなるというわけです。
そうなると、体は体脂肪を燃やしやすくなります。

特に運動前に飲んでおくとより多くの脂肪を燃焼するため、より高い効果を得られることになるのです。

夏には夏バテの予防にもなりますし、冬であれば体を温めるためにより多くのカロリーを消費するようになります。

炭酸入りミネラルウォーターは、爽やかな飲み口で喉を潤すだけでなく、きめ細かい泡が、口の中をすっきりと洗い流してくれるので、食事の間や食後などに飲むとけっこうすっきりします。

私もあまり炭酸入りミネラルウォーターを飲むことはなかったのですが、飲み続けていると爽やかな飲み口にけっこうハマりますし、実際に体調も良くて驚いています。

何事もトライですね。

このページの先頭へ